Amazon

スナップ/「こうのとり」4号機のニュースを見て思い出した

先日、種子島宇宙センター(TNSC)において、「こうのとり」4号機の機体が報道関係向けに公開されました。

打ち上げ日程は、2013年8月4日(日)午前4時48分頃です。
打ち上げ場所は、種子島宇宙センター 大型ロケット発射場 第2射点(LP-2)です。

一応、休日…

行きたいなぁ~と思っているのですが、現段階では80%無理w

で、そんなJaxa(宇宙航空研究開発機構)の記事を読みながら過去に見学した「H-IIBロケット打上げ」を思い出したので、当時の写真を再アップしてみました。


記事内容も転載(追記あり)

2010年8月半ば頃、おっさん3人で飲んでた時の話、「今度の連休(9月)、種子島でロケット打ち上げあるんだって、見てみたくね?」「ええよー、行こう」と飲み会の席の戯言があった。

最終的には、最初のメンバー3人から1人抜けて種子島へ行ったことがある友人1名を迎え入れて、行くことになった。

そして、2010年9月10日
仕事終わりに、一度帰宅し荷物をまとめ出発、翌朝鹿児島で仮眠を取り朝一番の種子島行きフェリーに乗船。

フェリープリンセスわかさで渡航

桜島

約3時間30分の船旅で種子島へ到着、ロケット打ち上げは夜8時過ぎ、それまで種子島を一周ぐるっと回る感じで観光した。
多少、夏の雲が残っているが、天気は良好でスカッと気持ちい青色の空が見えてた。

種子島の海鮮市場で美味い海鮮料理食べたり、人気が居ないプライベートビーチのような海水浴場で和んだり、種子島のまっすぐな道路を突っ走ってみたり、おっさん3人それなりに楽しんだ(笑)

種子島にとってもロケット打ち上げは一大イベント。3km以上離れたところに、発射場の様子が映し出される大型液晶を備えた会場が3ヶ所用意されています。が、私たちは事前に情報を探し隠れスポット的な場所へ向かった。
安全性の基準で発射場から3km以内は、規制がかかり侵入不可となり入ることができません。その隠れスポットはギリギリ3kmそして途中に山も何もない場所で、ロケットまで丸見えの場所。

左が発射台、右か管制塔だっけかな?

ロケットを色んな角度や大きく映し出される液晶も魅力ではありますが、やっぱり肉眼で見える方がいい。隠れスポット聞いててよかったー(笑)

隠れスポットと言っても、そこそこ有名な場所で人はそこそこ居ますけどねwww

隠れスポットでも、良い位置にカメラを“スタンバって”(←ガンダム用語って知ってた?w)、当時ガラケーだったのですが、ガラケー向けにJAXAがライブ配信をしてたので、それを見ながら、打ち上げまで待機。

標準レンズの最大ズーム300mm
(35mm換算で450m)

400秒前になると、JAXAのカウントダウンが始まった。
「400」「99」「98」・・・「5」「4」「3」「2」「1」「300」「99」「98」「97」・・・
そして、「180」のカウントと同時に「外部電源を内部電源へ切り替えました」とアナウンスが。
さらに、「130」のカウントと同時に「準備完了」のアナウンス。

それから、60秒ぐらい経っただろうか、3km離れた場所に「ゴーン、ゴーン、ゴーン」と鐘を叩くような音が響き渡る。H-IIA特有のエンジン音でエンジンに火を入れたと言うことだ。

もう、この辺りから興奮して、カメラも忘れて肉眼で見えるロケットをいつ打ち上がるのかと、魅入っていた。

「10」「9」「8」「7」・・・

ゴゴゴゴゴー

最初、小さな音だったが、徐々に大きな音となり、肌で音が伝わるほど空気が振動していた。
瞬きをするのも忘れるぐらい、ずっと1点を見つめている。
おそらく、友達のおっさんもだろう、周りに居た観客もだろう。

「5」「4」「3」「2」「1」

JAXAのカウントダウンと同時に、周りのおっさんも含め観客全員がカウントダウンをしていた。

「0」と同時に光量がます。何かが爆発したような感じだ。

凄まじい音と光、そして振動。

私のカメラはエントリーモデルの「PENTAX K-x」いわゆる、初心者向けモデル。
自動で一定間隔でシャッターをきってくれる仕組みなど備わってない。
有線リレーズも備わってないので、赤外線リモコン(←カメラにシャッターを押す振動を与えないため)を使って手動でシャッターを切りまくった。

もう無我夢中で、その結果ロケットがものの数秒でフレームアウトする始末(笑)

そして、辺り一面昼間のように明るくなり、歓喜と拍手が巻き起こる。
まずは発射成功のようだ。

打ち上げから、3~4分後カメラの事を思い出し手にとってパシャッ・・・

10分足らずのロケット打ち上げショー、何日も前から準備して見る価値はある。
想像以上の感動を味わった。

予定通りに2010年9月11日20:17打上げ、正常に飛行し打上げから28分27秒後に「みちびき」分離。
打上げは無事成功したようでした。

そして、「また見に行こう」と固く誓うのだった・・・

既にアップしていますが、連続写真のGIFアニメ版もここに公開しておきます(笑)

そして、宿なしw
この日に焦点を合わせ1年前から、種子島のホテルや宿を予約するのが普通らしい。
1ヶ月程度前では、取れる宿もなく野宿となったのであるw
ま、星空は綺麗だし、他にも野宿する人も多く、なかなか楽しかったw

日が明けると

朝日を浴びて、逆光になってますがなんとなく良い物が見れた。

拡大、そしてカメラの設定を完全に間違えてたw

その後は、フェリーの時間まで宇宙センターを見て回って、大変楽しゅうございました。

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー