Amazon

カメラ/OLYMPUS XZ-1

ちょっと前から「食べてみる?」の撮影では、コンパクトなデジカメを使っています。
今となっては、型落ちの「OLYMPUS XZ-1」
コンデジと言うには、ちょっと大きいがその分レンズも大きく、F値1.8と明るいレンズを使っている。
そして、別途購入のオプションではあるが、この自動キャップの開閉ギミックが楽しい(笑)
そのコンデジで星空を撮影してみました。
設定を変えて、何枚か、パシャパシャと。
TOPの写真がその時撮った一番綺麗に写っている写真です。

設定は
カメラ:OLYMPUS XZ-1
レンズ:i.ZUIKO DIGITALレンズ(f/1.8-2.5)
焦点距離:6mm(35mm換算で28mm)
露出:8秒
絞り:F1.8 
感度:500
画質:JPEG←RAWで撮れば良かった
モード:シャッター優先
AF:オート←次はマニュアルで試そうっと

なんと、星空がちゃんと撮れるではないかw
「PENTAX K-5iis」より簡単に、見栄え良くw

広角側は35mm換算で28mm、一眼レフの標準レンズと変わらないので、超広角とは言えないが十分です。
そして望遠側は、今のコンデジからするとちょっと低い4倍ズーム。
これ一本なら物足りないのですが、普段は一眼レフ使うので十分です。
その心細い4倍ズームを使って、月を撮影してみた。
オートフォーカスを切りマニュアルフォーカスへ、撮影モードもマニュアルモードへ。

なんとか影が見える程度

流石に4倍ズームでは、このんだけしか寄れない。
このサイズなら綺麗にピントが合っているが…

影がしっかり見えてるが…

切り取りして100%標準すると、さすがにピントが合ってないw
デジタル液晶のマニュアルフォーカスなんでここら辺が限界です(笑)
※液晶では影なんて見えません、ただの光ってる丸なんで細かいピントが難しいです。

設定
カメラ:OLYMPUS XZ-1
レンズ:i.ZUIKO DIGITALレンズ(f/1.8-2.5)
焦点距離:24mm(35mm換算で112mm)
露出:1/800秒
絞り:F2.5
感度:200
画質:JPEG
モード:マニュアル
AF:マニュアル

しかし、なかなか楽しませてくれるコンデジ「OLYMPUS XZ-1」
OLYMPUSの色彩もわりと好きだし、シャッター音も静かだし、デジカメとしての形もわりと好きだ。なにより開閉ギミックがお気に入りなので、もう暫く使い続けよう。

そして夜の空港を地上から撮影

設定
カメラ:OLYMPUS XZ-1
レンズ:i.ZUIKO DIGITALレンズ(f/1.8-2.5)
焦点距離:6mm(35mm換算で28mm)
露出:15秒
絞り:F8
感度:320
画質:JPEG
モード:マニュアル
AF:オート
※傾きを調整

設定
カメラ:OLYMPUS XZ-1
レンズ:i.ZUIKO DIGITALレンズ(f/1.8-2.5)
焦点距離:24mm(35mm換算で114mm)
露出:1.3秒
絞り:F2.5
感度:200
画質:JPEG
モード:マニュアル
AF:オート
※傾きを調整

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー