Amazon

iPhone5S/iOS7.1.2アップデート

アップル社は「iOS 7.1.2」をリリースしました。
さっそく、アップデートしました。

空き容量は 1.4GB 必要になります。
足りない方は写真や音楽、ビデオなど一旦消してアップデートに望みましょう。
設定が不要なゲームなんかも一旦削除にはオススメです。
※バックアップをお忘れずに

今回のアップデートはセキュリティ強化がメインなので、早めにアップデートした方が宜しいかと。
主な内容は

  • 『iBeacon』の接続と安定性の向上
  • バーコードスキャナなど、一部の他社製アクセサリ使用時のデータ転送に関する問題の修正
  • “メール”の添付ファイルのデータ保護クラスに関する修正
  • などなど全18項目

※詳しくはアップルでご確認下さい。

対象機種はiPhone4~iPhone5sと、iPad 2以降、iPad mini以降、第5世代iPod touch となっています。対象機器をお持ちの方は漏れ無くアップデートして下さい。

アップデートで不具合も無いわけじゃないのでので、しばらく様子見しても良いですけど私はとっととアップデートしておきます。

空き容量は、「設定」→「一般」→「使用状況」の順に押すと“使用可能:”が表示されています。↓

クルクル回ってるのは、iPhoneのアプリ別に使用容量を計測しているからです。
調べ終わると下のように表示されます。写真とカメラで半分以上使ってますねw
つまらん写真が多かごたるです(笑)

↓空き容量を1.4GB以上確保できたら、「設定」→「ソフトウェアアップデート」を押しましょう。WiFiが使えるで開くと「ダウンロードしてインストール」ってところが押せるようになります。↓

↓ダウンロードが始まったらしばし待ちます。
↓ダウンロードが終わると「インストール」ってところが押せるようになるので、押しちゃって下さい。アップデートが始まります。
↓アップデートが終わり再起動されると完了です。「設定」→「ソフトウェアアップデート」を押すと、下記の画面が表示され“最新です。”と表示されます。

お疲れ様でした。

追記(2014.07.13)
iOS 7.1.2はもともとセキュリティ問題の改善によるものなので、アップデートした方が良いですが、一部で不具合が報告されています。アップデート中にフリーズしたり、時間がかかって終わったりすると、一部データが消えるなど。詳しくはまとめサイトなど見て頂くとして、アップデートを行う前にバックアップは忘れずに取っておきましょう。
iOS 7.1.2でも別バグが報告されているようなので、iOS7.1.3も間近かもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー