Amazon

メモ/「Adobe Creative Cloud」のライセンス数

現在、「Adobe Creative Cloud」を使っているわけですが、ライセンス数について調べてみた。
Adobeのサイトに以下の文を発見

複数のマシンへのインストール

アクティベーションプロセスでは、バックアップを含めた 2 台までのコンピュータにソフトウェアをインストールできます。 アドビ製品のエンドユーザ使用許諾契約では、2 台のコンピュータで同時に使用しない限り、メインで使用する 1 台目と、サブマシンとなる 2 台目のコンピュータへのソフトウェアのインストールを、1人のエンドユーザに対して許可しています。 アクティベーションプロセスでは 2 台のコンピュータへのインストールとアクティベーションができますが、2 台目のコンピュータでそのソフトウェアを使用できるのは、ライセンスに基づき 1 台目のコンピュータでそのソフトウェアを使用している正規ユーザーに限定されます。 他のユーザーに 2 台目のコンピュータでそのソフトウェアを使用させることは、エンドユーザー使用許諾契約に違反します。
なお、2 台目のコンピュータへのインストールについては以下の条件の元にインストールを行ってください。

  • 2 台目のコンピューターはポータブルマシンまたは自宅で使用するホームコンピューターである。
  • 1 台目と 2 台目のコンピュータで、該当する Adobe ソフトウェアを同時に起動しない。
  • 2 台目のコンピュータでソフトウェアを使用できるのは、1 台目にライセンス認証をしたコンピュータでソフトウェアを使用するユーザーに限定される。

詳細については、製品使用許諾 をご確認下さい。  

Adobe:http://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/7401.html

と言うことなので、セカンドPCにも入れれる。同時使用することは無いけど、メインPCはMacMiniでずっと起きてらっしゃるので、アプリを立ち上げ放置をしないように心がけないとね。

ちなみに、私が契約したのは昨年(2013年)の暮、「Adobe Creative Cloud 写真業界向け特別プラン」で期間限定のプランだった。今は同名称のプラン名は無いけど、フォトグラフィプランってものがあって、最新の「Photoshop」と最新の「Lightroom デスクトップ、モバイル、Web」が使えます。

2本のソフトの最新版が月々980円(年間11,760円)とリーズナブルな気がしますが、使わないと勿体無い代物です。ま、ストックビジネスっちゃそういうもんですが(^^;
使ってるのか?と言われればLightroomについては活用しています。一眼レフでRAW撮影した写真を現像する時に使っているので、月当たり10時間以上は使っているのでは無いでしょうか。Photoshopについては・・・、比較明合成する時ぐらいであまり使ってませんし、高度な使い方もできません(^^;

なお、フォトグラフィプランにはAdobeのクラウドストレージが2GB付いてくるようです。(プランに入らなくても無料アカウントを作れば貰えるけどね)私のプランは20GB付いてたので、ラッキーですが年間契約だから契約満期が来たら18GBは消える可能性もある(^^;

と言うわけで、ライセンス数は1だけどインストール先端末は2台目にもOKってことでした。

もし興味がある方は、https://creative.adobe.com/ja/plans?store_code=jp から御覧ください。

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー