Amazon

iPhone5/WiFiの不具合??その後

前回の「iPhone5/WiFiの不具合??」から一ヶ月以上経ったのですが。。。

11/02にiOS6.0.1へのアップデートがリリースされました。
もう1週間以上経っているので、アップデートした人もいっぱい居ると思いますが(苦笑

iOS6.0.1のアップデート内容は以下の写真の通りですが

その中に

暗号化されたWPA2Wi-Fiネットワークに接続しているときの、iPhone5およびiPodtouch(第5世代)の信頼性が向上します

とあります。他にもいくつかの不具合修正があるのですが、とりあえずコレに注目です。

さて、どれぐらい改善されたでしょうか??例によって自宅で「Speedtest.net」アプリを使って計測です。

UPLOADは22Mbpsでましたが、DOWNLOADが・・・

再計測、UPLOADもDOWNLOADも速度低下(笑)、ルータに異常があるのかもと思いARROWSでも試してみましたが、UPLOADもDOWNLOADも20Mbps前後の値を出してきます。(平均すると20Mbpsちょっと切るぐらいかな。)

そこで、iPhoneを再起動かけて再計測してみました。

今度はDOWNLOADの数値があがり、UPLOADの数値が下がりました。下がったと言っても3G回線よりも全然速いので問題ないですけど。

その後、何度か試していると、DOWNLOADの数値が1Mbpsを切ることが稀にある。そのときはiPhoneの再起動で正常な速度に戻ります。

iOSのアップデート前に比べると頻度は少なく、改善はされていると思いますが、稀ですけど通信速度低下はまだまだ残っています。

時間がかかりますが再起動すると直ると、対処方法が解ったのでこのまま使い続けますが、次のiOS6.0.2ではさらなる信頼性アップに期待します(笑)

が、ハード的な問題もあると噂はあったので、これ以上は改善できないかも知れないですけど。。。

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー