Amazon

スナップ/光妙禅寺

太宰府市にある光明禅寺、紅葉の季節になると庭園を開放し一般人の拝観が可能になります。(拝観料200円)

ここは拝観料なしで観れます。

光妙禅寺に行く途中にある茶屋

各所で紅葉が見れる季節になりました、紅葉といえば渓谷や山中ですが、お寺の庭園も良いものです。綺麗に手入れされた庭に紅く染まるもみじや楓の木々、日本らしさを感じれます。

光妙禅寺は、福岡県太宰府市にある臨済宗東福寺派に属する禅宗寺院だそうです。
別名「苔寺」とも呼ばれ、その名のとおり庭園は碧く苔むし、前庭を七・五・三の十五石で光の字に配石された仏光石庭、裏庭は、青苔は大陸と島、白砂は水と大海を現し、長汀曲浦の見事な線で画出された枯山水の一滴海庭となっている。また、秋には紅葉が映え、一段と風情が楽しめる。(Wikiより)

撮影時期がちょっと遅かったようで、枯山水に落ち葉が積もってました。もう少し早く、そして天気も良好でしたら、空の青と紅葉の赤や黄色、枯山水の白で綺麗な庭園が見れたかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー