Amazon

珈琲/「UNIFLAME(ユニフレーム) コーヒーバネットシェラ」

たまにアウトドアで珈琲を淹れて飲んだりするので、アウトドア用のドリッパーを買ってみました。

「UNIFLAME(ユニフレーム) コーヒーバネットシェラ」

この特徴は、やはりアウトドア向けって事でコンパクトに収納できるところでしょうか。収納できるケースも付いてきます。通常のドリッパーと違い、ペーパーを支える部分がバネだけで構成されています。一部にはネルドリップで淹れたような味になると書いてあります。

現在、梅雨時期なのでアウトドアでの使用は断念し、自宅で淹れてみました。

ペーパーフィルターは20枚ぐらい付いてましたが、円錐形のペーパーフィルターが合うのでハリオのV60用を使ってみました。円錐形なので、豆はちょっと多めに使います。
このタイプはストッパーが直線の2軸にしか伸びないため、デカンタの上に置くにはちょっと不安定です。

当たり前ですが、お湯を多めに投入しても横から漏れることはありません。ペーパーフィルターを伝って、デカンタにちゃんと入ってくれます(笑)

美味しく淹れるコツは、V60などと同じく少しづつ数回に分けてお湯を投入することかな。なみなみにお湯を投入しても美味しくありません。(個人の感想ですw)フィルターを通って落ちるスピードに合わせてお湯も投入する。じっくりとじっくりと、でも蒸らし30秒を含んで全体的に3分以内で。

お湯を全部落とすと、雑味と呼ばれる味が出てくるので、フィルター内にお湯が残っている状態で取っちゃいましょう。

飲んだ感想は・・・
この時使ってた豆が、ちょっと焙煎して日が経ってたもので、泡立ちが悪く若干ですが酸味が出てて風味が飛んでる感じでした(^^;

ドリッパー云々じゃなく、豆の鮮度のほうが大事ってことですね(笑)

ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネットシェラ 667767
ユニフレーム(UNIFLAME)
売り上げランキング: 6,115

今回購入したのは、これですがこれは旧型のようです。
新しい型は、底の2方向に伸びているストッパーが、3軸になり安定性が上がってます。
こっちの方が500円前後安いっちゃ安いんですが...

ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネットcute(キュート) 664025
ユニフレーム(UNIFLAME)
売り上げランキング: 678

底面の支える部分が3軸になり、安定性が上がってます。
「ユニフレーム」のサイトでは、こちらしか見えません。

ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネットミニフィルター2人用 664056
UNIFLAME(ユニフレーム)
売り上げランキング: 6,639

一応、専用のペーパーフィルターです。一般の円錐形フィルターがあれば不要です。

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー