Amazon

GalaxyS3α(SC-03E)/iPhone5/写真撮り比べ

GalaxyS3α(SC-03E)とiPhone5のカメラ性能比較です。

iPhone5はiPhone4Sから大きな変化はない。800万画素の裏面照射型CMOSセンサーを備えている。若干(本当に微々)広角になり暗い場所での撮影が強くなった。
一方、GalaxyS3α(SC-03E)は、約810万画素裏面照射型CMOSセンサーと手ぶれ補正機能が備わっている。基本スペックに大きな差はない。(手ぶれ補正機能の有無はでかいけどね)

まずは、比較作例

iPhone5

露出:0.004 秒(1/268)
絞り:f/2.4
レンズ焦点距離:4.13mm
ISO速度:50

GalaxyS3α

露出:0.004秒(1/284)
絞り:f/2.6
レンズ焦点距離:3.7mm
ISO速度:80

iPhone5

露出:0.003秒(1/319)
絞り:f/2.4
レンズ焦点距離:4.13mm
ISO速度:50

GalaxyS3α

露出:0.002秒(1/596)
絞り:f/2.6
レンズ焦点距離:3.7mm
ISO速度:80

iPhone5

露出:0.067秒(1/15)
絞り:f/2.4
レンズ焦点距離:4.13mm
ISO速度:800

GalaxyS3α

露出:0.059秒(1/17)
絞り:f/2.6
レンズ焦点距離:3.7mm
ISO速度:800

どの写真も同じ日に同じ場所で撮った写真です。
もう少し考えて撮れば、似たような色合いに近づけるかもしれませんが、さっと出してパッと撮るイメージで撮影しました。

ちなみに、iPhoneのカメラアプリ(標準)では細かい設定ができません。
それだけ自動補正(調整)機能が優れているのでしょう。
一方、Android4(GalaxyS3α含む)のカメラアプリには、細かい設定が可能で自動設定に頼らず、ある程度自分で設定することで、iPhone5より雰囲気が出せる写真が撮れると思います。
(参考:下の写真)

iPhone5で撮影

GalaxyS3αで撮影
撮影モードを夜景に設定

と言うわけで?、「食べてみる?」はGalaxyS3αで撮影します。
次はポートレートで試したいな、モデルさん募集中w

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー